女性化乳房を手術で治しました

Cカップの男の子

子供の頃から太っていて、胸が女子のように大きくて体育の授業中には同級生に後ろから揉まれたりして揶揄われてきました。
中学1年生になった時に、女子の目を気にするようになってダイエットに成功して痩せてスリムになったんですが、何故か胸だけは小さくなりませんでした。
厚着の冬場には制服の外に目立ってなかったので良かったんですが、夏はプールの授業で裸になるのですごく嫌でした。
高校生になると胸はさらに大きくなって、気になってバストサイズをメジャーで測ってみたらCカップぐらいあって、服が擦れて乳首が痛くなり、生活に支障がでてきました。
そんな時にTVの情報番組で、男性でも乳がんに掛かる人がいるという特集を見て、自分も乳がんになったのかもしれないと思って、親に付き添ってもらって病院に行きました。
どこの診療かにかかっていいのか解らなかったので、病院の受付で聞いて胸部外科で診察をしてもらいました。

Cカップの男の子女性化乳房と診断、スポーツブラで過ごした学生時代口コミで話題の美容整形外科クリニックで手術を決断手術結果、夏には念願の海水浴に

女性化乳房 / 女性化乳房の専門クリニック