女性化乳房を手術で治しました

手術結果、夏には念願の海水浴に

Cカップの男の子女性化乳房と診断、スポーツブラで過ごした学生時代口コミで話題の美容整形外科クリニックで手術を決断手術結果、夏には念願の海水浴に

美容外科クリニックで手術の説明を再度された後に、麻酔を掛けるために太い針を背中にさされて、口に酸素マスクを付けた頃には急に意識が遠のいていきました。
麻酔で深いこん睡状態の時に、乳腺の切除手術と脂肪吸引の施術が無事に終わり、麻酔が切れて起きた時には止血と脂肪吸引の胸の形を安定させるためのかなり窮屈な胸当てが巻かれてました。
麻酔が切れるまでゆっくりベットで寝ていて、出血の無い事を確認して母の付き添いでタクシーに乗って帰宅しました。
翌日から通院で胸のガーゼの交換に行きましたが、胸中が内出血していて紫色になっていて痛々しかったです。
一週間後になる頃には、腫れもかなり引いて行き診察で入浴も問題ないと言われました。
帰宅して入浴中に、女性化乳房が改善した自分の胸を鏡で見て手術をして良かったと心から思いました。
夏には念願だった海水浴に行くのが楽しみです。